鉄のフライパンを長く使い続けるためのお手入れ方法

長持ちしないフライパンよりは、長く使い続けたい

長持ちさせるためのケア

鉄のフライパンならではの魅力

鉄のフライパンは鉄でできているため、料理が冷めにくく、温かい状態をキープしたまま、食卓に出される方も多いと思います。
また不足しがちな鉄分を鉄のフライパンで料理する事で補う役割もあるといいます。
妊娠中の方や貧血気味の方にはおススメと言えるでしょう。
鉄のフライパンは油の馴染みが良い為料理するたびに、味に深みが出てくると言います。
最近ではIHにも対応している商品や、女性の方にも手軽に料理ができるように、重いイメージのあるフライパンを改良し、軽くなった商品も様々あります。
また、お手入れが大変な鉄フライパンですが、特殊加工がされたものもあり、錆びなどに強い表面になっていて、手入れや後片付けが楽になった商品もあります。

デメリット

魅力のあるフライパンですが、マイナスイメージやデメリットもあるかと思います。
特に鉄で出来ているため重いと思う方や、手入れが難しそうと思う方も多いかと思います。
サイズが様々あるので、自分にあったサイズを選び、長く使い続けるためにはフライパンに限らずどんなものでも手入れは必要になるのではないでしょうか。
また、本格的な鉄のフライパンをご検討されている方は、特殊加工がされていないものが多いため、使い始めや、後片付け、お手入れの方法も徹底して行わないと酸化で錆びてしまったり、ひっついてしまいます。
しかし、汚れたり錆びてダメになっても、捨てずにまた使える再生方法があるので大丈夫です。
鉄のフライパンは熱が伝わりやすい為、食材が焦げ付いて料理を失敗してしまうため火加減に注意しなければなりません。
また取っ手の部分がフライパンと一体化しているものは、取っ手部分も熱くなるため、取扱いには気をつけましょう。


このコラムをシェアする