鉄のフライパンを長く使い続けるためのお手入れ方法

長持ちしないフライパンよりは、長く使い続けたい

鉄のフライパンで料理する前に

鉄のフライパンは油のなじみが良く高温であっても丈夫だと言われています。
最近ではSNSやインスタ映えとして料理の盛り付け皿代わりに使っている方も多いのではないでしょうか。
色んな料理に幅広く使われている優れたフライパンだと思います。
鉄のフライパンは作る職人や製造場所によっても形が違うものや、出来栄えも違うといいます。
100年以上前から鉄のフライパンを作り、プロの料理人や料理愛好家の方々に愛されているフライパンがあるといいます。
製造工程は、鉄の塊をハンマーで一回一回打って形が作られているため取っ手との継ぎ目がなく、手間をかけて一個一個を手作りされているそうです。
そのため、ずっしりと重みがあるかとおもいますが、孫の代まで受け継がれるほど長持ちするのだそうです。
そのため他の鉄のフライパンに比べると少し高いと思ってしまうかもしれませんが、今後フライパンが壊れたりして買い替えてしまうよりかはお値打ちな気がします。
また違う所では製造工程が、高温で溶かした鉄を型に流し込み、フライパンをハンマーで叩きながら成形するタイプのものがありますが、こちらは少しお手頃で人気のフライパンと言えます。
製造工程がプレスで作られた鉄のフライパンは安くお手頃なため、最近ではご家庭でも導入される方が増えているといいます。
また、薄さにこだわったフライパンが国内で製造、販売もされているので、調理器具にご興味のある方はぜひ検索してみてください。